Johnson & Johnson ASPジャパン

使用方法

 

使用手順

使用手順1 適用部位の皮膚を通常の方法にて消毒し、カテーテルを刺入する。
パッチを無菌的手技で包装より取り出す。
使用手順2 パッチをカテーテルの周囲に適用する。
この際、必ず水色の格子面を上、白いスポンジ部を皮膚にあてて貼付する。
使用手順3 フィルムドレッシング等で被覆し、パッチを確実に固定する。

剥がし方

剥がし方1 カテーテルを押さえながら、切れ込み位置側からゆっくりドレッシングを剥がす。
この際、カテーテルが抜去しないよう注意深く行う。


剥がし方2  

パッチの貼付についてお気をつけいただきたいこと


DO


  • パッチの水色の格子面(観察面)が上になるように貼付して下さい。

  • パッチの切れ込みからカテーテルをセンターホールに通し、切れ込みを閉じるように貼付してください。
  • 容易に除去できるように、パッチの切れ込みが図のようにカテーテルの近く又は下に来るように貼付してください。
  • 各施設の所定手順に従って、フィルムドレッシングでパッチを覆うように固定してください。

承認番号:20700BZY00936000
販売名:バイオパッチ*
*商標

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 メディカル カンパニー

  • 個人情報保護に関する事項
  • ご利用規約
  • Internet Privacy Policy
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン トップページ